指導者の紹介

指揮者  津國 直樹

 京都市立芸術大学音楽部卒業、同大学大学院修了。ローム音楽財団奨学金を得て、ウィーン国立音楽大学卒業。 オペラ「フィガロの結婚」伯爵、「マルタ」プランケット、「ジャンニ・スキッキ」タイトルロール、「電話」ベン。 リサイタル:「美しき水車小屋の娘」(ウィーン)、友愛リートコンクール受賞記念リサイタル(ウィーン)、「冬の旅」(金沢、京都)。

ソリスト:バッハ「ロ短調ミサ」、ベートーベン「ミサソレムニス」「第九」、モーツァルト、フォーレ「レクイエム」、JSGシューベルト国際歌曲コンクール2位並びに聴衆審査による特別賞。友愛リートコンクール1位、同時に文部科学大臣奨励賞、ヴォルフ賞、シュトラウス協会賞。日本音楽コンクール3位。

 関西二期会正会員、沖縄県立芸術大学、プール学院大学教育学部非常勤講師。

ピアノ伴奏   深井 千聡

兵庫県立西宮高校音楽科、京都市立芸術大学、同大学院修了。ハノーファー音楽演劇大学を経て、ザルツブルク・モーツアルテウム音楽大学大学院を最優秀で修了。モーツァルテウム音楽大学オーケストラと共演。ミュンヘン音楽大学、神戸芸術センター定期演奏会、兵庫県立美術館等でのコンサートに出演。飯塚新人音楽コンクール、神戸芸術センター記念ピアノコンクール入選。パドヴァ国際音楽コンクールピアノ部門第1位。

 

梅原幸子、奥村智美、片岡みどり、岡田敦子、松田康子、Gerrit Zitterbart、Christoph Lieske、Pavel Gililovの各氏に師事。

 

2013-15年度、郷の音ホールレジデンシャルアーティスト。現在、大阪成蹊大学非常勤講師。大阪芸術大学伴奏要員。